「まいだーん」第1号

2020/02/01

 この度、私が編集人である短歌同人誌「まいだーん」を創刊した。「まいだーん」とはアラビア語で「広場」という意味である。
 発行人は三井修さん(塔)、編集スタッフとして補佐してくださるのが畑彩子さん(かりん)、他の同人に上澄眠さん(塔)、大森悦子さん(水甕)、髙野岬さん(塔)、高山邦男さん(心の花)、種市友紀子さん(笛)、千種創一さん、柊慧さん(短歌人)、全員で10名の同人でスタートした。
 基本的には同人の短歌作品、評論、随筆を掲載し、年2回発行予定で、頒価は800円(税込)です。発売元は鶫書房で送料無料となります。
 関心のある方は鶫書房までお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。