「山崎登の仕事展」のお知らせ

2020/09/15

 鶫書房でも装幀をお願いしている装幀家・山崎登さんの作品展のお知らせをいただきました。一番最初の刊行書籍である上村典子さんの『うた読む窓辺 うた待つ海辺』を装幀していただいたことを思い出します。
 会期は「2020年9月18日(金)~10月22日(木) 11:00~17:00(土日祝休)」で、場所は「株式会社 竹尾 青山見本帖」(表参道駅B1出口より徒歩8分)です(https://www.takeo.co.jp/finder/mihoncho/)。























 お知らせの文面より。
「山崎登は、日本デザインセンターで原弘氏に師事し、美術(豪華)本・写真集・辞書・学術書などを数多く装幀しています。「世界で最も美しい本コンクール」金賞を始め、数々の装幀賞を受賞している数少ない装幀家の一人です。令和の時代に新たな装幀をめざし、未来に伝えたい作品を展示します。」
 私も期間中に伺いたいと思います。皆さんもお近くに御寄りの際は是非立ち寄ってみてください。